スマホユーザーの約半数がスマートフォンでゲームをしている結果に




スマートフォンを持っているユーザーにアンケートした結果によると、「ほぼ毎日」ゲームをしていると答えた人は全体の26.5%で約4人の1人、さらには「月に2~3回以下」という条件まで引き下げると48.8%と、スマホを持っている人の半数である約50%がゲームをしていることが分かった。男女別では、男性が45.5%で女性が53.2%と、わずかながらではあるが、女性の方が多い結果となり、コンシューマー向けのゲーム機を利用しているのが男性の方が圧倒的に多いことを考えると、意外な結果となった。

また、ゲームの種類としては圧倒的にパズルゲームが多く、この結果は、スマートフォンのディスプレイのサイズを考えた場合に、画面移動の少ないパズルゲームが相性が良いことと、移動中などの隙間時間に細切れでもできること、パズルというジャンルがゲームとしての敷居が低いことが、普段家ではゲームしない人たちを取り込んだ結果なのではと思われる。

スマートフォン(以下、スマホとも表記)があれば、いつでもどこでも手軽にできる、スマホゲーム。今回は、スマートフォンゲームについてアンケートを行い、ゲームをする頻度や場所、よくするゲームの種類やスマートフォンゲームの魅力などをまとめました。
 始めに、ふだんスマートフォンでゲームをするかどうかを聞きました。すると、「ほぼ毎日」から「月に2〜3回以下」までの数値を合わせた、“スマートフォンでゲームをする人”の合計は48.8%。スマホを持っている人の約半数はゲームをしていることがわかりました。さらに、「ほぼ毎日」と答えた人は26.5%で、スマートフォンを持っている人の4人に1人以上でした。
 男女別では、“スマートフォンでゲームをする人”の合計が男性では45.5%であるのに対し、女性では53.2%。「ほぼ毎日」の数値も女性が男性を上回り、男性では22.4%でしたが、女性では32.1%。男性より女性のほうがスマホゲームをしている人が多いことがわかります。
 性年代別では、年代が高くなるとともに「ゲームをしたことがない」が多くなり、女性では若年層ほど「ほぼ毎日」が多くなる傾向が見られました。男性では40代で「ほぼ毎日」が最も高く、34.4%。女性の30代ではさらに高く、38.2%と4割近くいました。


この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします!

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします!

記事一覧

東工大のパラドックス。結婚相談所で8割の女性からFラン扱いされ見向きもされないが、学業がおろそかな女性を自動的に弾ける

ひかりん@婚活コンサル@hikarin22 結婚相談所で東工大卒は8割の女性からFラン扱いされて見向きもされないのですが、逆に言えば学歴で人を判断するかつ東工大を知らない程度に学業がおろそか…続きを読む

カキ鍋が食べたくなったら北千住の『シチュー屋』がおすすめ! みずみずしいカキがしこたまのせられて、1人前1500円とかなりのハイコスパ!

へんてこグルメガイド 矢崎@asobikikaku カキ鍋が食べたくなったら北千住の『シチュー屋』がおすすめ! みずみずしいカキがしこたまのせられて、1人前1500円とかなりのハイコスパ! …続きを読む